タイトル webギャラリー




写真で紹介する

初沢町の野鳥

八王子市初沢町で撮影した26種類ほどの野鳥をご覧下さい。




メジロ 目白 (A)
メジロ





メジロ 目白 (B)
花の蜜をすうメジロ

花は桜のように見えますが、桜ではなく「アーモンドの花」です。桜よりひとまわり大きな花です。




緋寒桜(ヒカンサクラ)にメジロ
緋寒桜にメジロ





シジュウカラ 四十雀 (A)
シジュウカラ A





シジュウカラ 四十雀 (B)
シジュウカラ B





ジョウビタキ 尉鶲又は常鶲 オス (A)
ジョウビタキ オス A





ジョウビタキ 尉鶲又は常鶲 オス (B)
ジョウビタキ オス B





ジョウビタキ 尉鶲又は常鶲 メス (A)
ジョウビタキ メス A





ジョウビタキ 尉鶲又は常鶲 メス (B)
ジョウビタキ メス B





ヒヨドリ 鵯 (A)
ヒヨドリ A





ヒヨドリ 鵯 (B)
ヒヨドリ B

ついばもうとしているのは、「ムラサキシキブの実」です。この実はメジロも食べます。
ただ、食べる年と、そうでない年があります。他に食べ物がある時は食べないようです。
好んで食べるほどには、美味しくはないのでしょう。




カワセミ 翡翠 (A)
カワセミ A





 カワセミ 翡翠 (B)
カワセミ B

2枚ともみころも公園の池で撮影しました。





ヤマガラ 山雀 (A)
ヤマガラ A





ヤマガラ 山雀 (B)
ヤマガラ B





カワラヒワ 河原鶸 (A)
カワラヒワ A





カワラヒワ 河原鶸 (B)
カワラヒワ B





イカル 鵤又は桑鳲 (A)
イカル A





イカル 鵤又は桑鳲 (B)
イカル B





シメ 鴲 (A)
シメ A





シメ 鴲 (B)
シメ B





コゲラ 小啄木鳥
コゲラ
 




ハクセキレイ 白鶺鴒
ハクセキレイ 白鶺鴒





キセキレイ 黄鶺鴒 (A)
キセキレイ





キセキレイ 黄鶺鴒 (B)
キセキレイ 黄鶺鴒 (B)





キセキレイの腹側
キセキレイの腹側

子育て中。顎の状態からして、メスではないかと思われます。




キセキレイの子供
キセキレイの子供

巣立ちしたばかりのようです。 低飛行で短距離は飛んでいましたが、エサは親からもらっていました。




セグロセキレイ 背黒鶺鴒
セグロセキレイ 背黒鶺鴒






キジバト又はヤマバト 雉鳩又は山鳩 (A)
キジバト又はヤマバト 雉鳩又は山鳩






キジバト又はヤマバト 雉鳩又は山鳩 (B)
キジバト又はヤマバト 雉鳩又は山鳩 (B)





キジバトの特徴
キジバトの特徴






ホオジロ 頬白 (A)
ホオジロ

寒さをしのぶためか羽を膨らませた状態でした。




ホオジロ 頬白 (B)
ホオジロ B





エナガ 柄長
エナガ 柄長


たくさんいる鳥なのですが、初沢ではどうも上手く撮れないでいます。良いショットが撮れたら差し替えます。




イワツバメ 岩燕
イワツバメ 岩燕


この画像も鮮明さがなく良くありません。差し替えられるよう努力いたします。

高尾駅南口付近で見られる燕は、みなイワツバメです。京王線の
高架下や”ドーミー高尾(高層建物)”に営巣しています。




ガビチョウ 画眉鳥 (A)
画眉鳥

近年勢力を伸ばしている外来種で、特定外来生物に指定されています。

 


ガビチョウ 画眉鳥 (B)
ガビチョウ 画眉鳥 (B)





アオサギ 蒼鷺
アオサギ





ダイサギ 大鷺
ダイサギ 大鷺






カワウ 川鵜又は河鵜
カワウ 河鵜 川鵜






カルガモ 軽鴨 (A)
カルガモ 軽鴨





カルガモ 軽鴨 (B)
カルガモ 軽鴨 (B)





ムクドリ 椋鳥 (A)
ムクドリ 椋鳥





ムクドリ 椋鳥 (B)
ムクドリ 椋鳥 (B)





ハシボソカラス 嘴細烏
ハシボソカラス 嘴細烏





カワラバト(普通のハト)河原鳩、別名:ドバト
カワラバト(普通のハト) 河原鳩 、 別名:ドバト


柄、色は多種多様。




スズメ 雀 (A)
スズメ 雀





スズメ 雀 (B)
雀 スズメ B



注) みころも公園などは、東側が狭間町、西側が初沢町と二つの町にまたがっています。
上の写真の中には、正確には狭間町で撮影したものも含まれます。


姉妹ページ

初沢町の蝶



ページ最上段へ



リンクボタン、江戸時代絵画目録


制作・責任・©:安藤 勇 Upload: 2016/03/15〜